悪質な出会い系サイトに登録しないのが1番いいわけですが

一時期に比べれば、悪質な出会い系サイトによる詐欺被害は減少傾向にあります。
ただ、未だに被害に遭っている人はいるわけですし、悪質サイトもたくさんあるのが現状なのです。

こういった被害を防ぐには、もちろん悪質なサイトに登録しないのが1番となります。
事前に情報収集を行い、実際にサイトの中身を確認した上で、信頼できるかどうかを判断することが非常に重要なわけです。

ただ、それだけ100%悪質サイトを回避できるかというと、残念ながらそうではないのです。
なぜなら、ネット上の情報が全て真実とは限りませんし、悪質サイトでも見た目や中身はまともなケースもあるのです。

つまり、本当に信頼できるサイトなのかどうかは、実際に登録をしてみないと完全には判断できないのです。
登録後にサクラからのメールは来ないか、架空請求などの詐欺行為はないか、そういった確認をしなければいけないわけです。

したがって、悪質サイトに登録しないことはとても大事なことですが、もし登録してしまった場合にどう対処すればいいのか、そこを覚えておくことも同じぐらい重要なのです。

まず、サイト登録時には必ずフリーメールを使用するようにしましょう。
そして、入力する個人情報は最小限に済ませて、詳細な情報は絶対に書かないようにしましょう。
登録が終わっても、しばらくは様子を見るようにして、サクラや業者からメールが届かないかの確認を行いましょう。

それらを実行した上で、本当に信頼できるサイトだと確信できれば、そこから出会いを探し始めるようにしましょう。

コメントを残す