今の時代でも出会い系サイトに抵抗を持つ人は少なくない

昔に比べると今の時代は、インターネットもかなり普及していますし、ネットで出会うことに否定的なイメージを持つ人は減少しました。
ただ、それでも未だに出会い系サイトに抵抗を持つ人は少なくないですし、まだまだネガティブな印象を持たれがちなのです。

確かに、ネットで出会うことにはどうしてもリスクは伴ってしまいます。
相手の顔や姿が全く分からないので、文章から性格や人間性を判断するしかありません。
ネット上ではとても優しい感じの人が、リアルでは正反対だというケースも少なくありません。

ただ、結局それは従来の出会いにも言えることですし、ネットだらからこそ特別リスクが高くなるというわけではないのです。
合コンで紳士的な人が、実は体だけが目的だったり、お見合いで優しく接してくれた人が、実際はすぐ手を出すような人物だったなど、そういったケースはいくらでもあるのです。

ですから、ネットだからと言って過剰に心配をする必要はありませんし、基本的なことさえ注意していれば、そこまで危険ということもないのです。

また、目的別で出会い系サイトは利用することができます。
体目的の人であれば無料セフレ募集サイト、不倫目的なら不倫サイトを使うなどして自分に合った相手を見つけましょう。

定額制出会い系サイトのメリット・デメリットは極端

出会い系サイトの中には、月額いくらと決まった料金を支払う『定額制出会い系サイト』が存在します。
料金は運営会社ごとに異なりますが、1,500円~5,000円程度とそこまで高額ではありません。
そのため昨今は、高額である婚活サイトの替わりに活用する男女も増えています。

定額制出会い系サイトのメリットは、利用頻度(回数)が料金に一切影響しない点です。
そのため頻繁に利用する人ほど、お得と言えます。
しかし利用頻度が低い場合、定額制はデメリットしかありません。
月に1回・1時間未満の利用が前提であるなら、使った分だけ支払えば良いポイント課金制を推奨します。

また定額制=優良・安全だと信じている人もいますが、実際は悪徳業者やサクラも存在します。
無料・ポイント課金制タイプを利用する際と同様に、これらの存在には十分な注意を払いましょう。

しかし遭遇の頻度は低めです。
運営は悪徳業者・サクラの排除に積極的であり、また排除とセキュリティ強化の両面から、大手SNSのアカウントとの紐付け登録を必須とするところも増えています。

なお定額制出会い系サイトは、退会手続きを行わない限り利用料が発生します。
決済方法がクレジットカードや銀行引落しの場合には、延々と引落しが続くため、尚のことご注意ください。
もう利用しないという場合には、忘れずに退会手続きを行いましょう。